来年夏の参院選比例代表で、全国老人福祉施設協議会の政治団体「全国介護政治連盟」(久藤妙子(くどうたえこ)会長)が宇都宮市議の角田充由(かくたみつよし)氏(43)=1期、自民=を組織内候補として擁立することが19日、分かった。角田氏は下野新聞社の取材に「超高齢社会に向け、介護士の処遇改善、介護報酬のアップ、さらに地域の介護施設の充実などにしっかり取り組む」と決意を示した。今後、自民党に公認申請する。