「毎日スポーツ人賞」の表彰式で記念撮影に臨む大谷桃子、佐藤琢磨、故野村克也さんの息子・克則氏(左から)=都内

 スポーツの分野で活躍する個人・団体を顕彰する「毎日スポーツ人賞」の表彰式が4日、都内ホテルで行われ、テニスの全仏オープン車いすの部女子シングルスで準優勝した栃木市出身の大谷桃子(おおたにももこ)(25)=かんぽ生命、世界ランキング7位=が新人賞に選ばれた。

 大谷は9月の全米オープンに続く2度目の四大大会で初の決勝進出を果たした。決勝では世界2位の上地結衣(かみじゆい)(三井住友銀行)と四大大会シングルス決勝で初の日本人対決を演じた。