人気漫画「鬼滅の刃」の最終巻を販売する書店=4日午前、宇都宮市宝木町1丁目

 社会現象を巻き起こしている吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さん作の人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の最終巻23巻が4日、発売された。県内の書店ではコミックを手に入れようと多くのファンが列を作った。「今後二度とないような盛り上がりだ」。書店のスタッフも“全集中”で来店客の対応に当たった。

 版元の集英社によると、23巻は初版395万部を発行し、1巻からの累計発行部数(電子版を含む)は1億2千万部を突破した。

 4日午前10時前、宇都宮市宝木町1丁目の「落合書店宝木店」。開店前にもかかわらず、店の前には長蛇の列ができていた。