「36° MIYAYUZU」の贈答用セット

 ユズ「宮ゆず」を生産する床井柚子(ゆず)園(宇都宮市新里町、床井光雄(とこいみつお)代表)は、「36° MIYAYUZU」を商標登録した。高級感のある化粧箱を用意し、ユズ加工品の贈答品セットの販売を始めた。

 宮ゆずは、北緯36度帯の冷涼な気候の中、恵まれた日照で育つ。北緯34度帯にある四国や九州の温暖な地域のユズに比べ、皮肉が厚く豊かな香りが特徴として、「宮ゆず」として商標登録している。