絵葉書などの展示品に見入る来館者

 【那須】明治期から昭和初期に発行された絵はがきを通して湯本の「鹿の湯」と那須温泉の歴史を紹介するテーマ展「絵葉書で見る那須温泉史~那須温泉鹿の湯物語~」が、芦野の那須歴史探訪館で開かれている。県内最古の温泉である鹿の湯をテーマにした展示は同館では初めて。9月2日まで。

 鹿の湯は発見されてから1300年以上の歴史を持つ。源泉に含まれる硫黄が皮膚病に効くとされ、病気を治療する湯治場として親しまれている。同館は那須温泉に関するテーマ展を昨年実施しており、今回は同館の岡田雅俊(おかだまさとし)館長(62)が「那須温泉の起源でもある鹿の湯の歴史を伝えたい」と企画した。