イベントをPRするHARUKAさん

 【下野】一般財団法人グリムの里いしばし(伊沢勝彦(いざわかつひこ)理事長)などは6月30日と7月1日、下古山のグリムの館で音楽とダンスのイベント「グリムミュージックフェスティバル」を開く。多目的ホールをメイン会場に30日は演奏会、1日はキッズダンスコンテストが行われる。コンテストは出場者を募集している。

 イベントは同法人や同フェスティバル実行委員会などが主催。実行委代表は真岡市出身でダンス講師のHARUKA(ハルカ)さん(30)=石橋。幼少期からダンスを習い、サザンオールスターズや吉川晃司(きっかわこうじ)さんらプロ歌手のバックダンサーも経験した。10年ほど前から講師としても活動し、親子への指導などを行っている。

 HARUKAさんは「市内ではこれまで大きなダンス大会がなかった。経験を生かし、地域を盛り上げられたら」と狙いを明かす。今年1月ごろから構想を本格化。実行委員会には石橋地区に住む有志が所属している。

 1日のコンテストでは、AKB48のダンス指導など国内外で活躍するミッキーさん、WAKUI(ワクイ)さんが特別審査員を務める。出場資格は3歳~大学生。構成は2人以上。ジャンルは問わず、持ち時間は3分以内。エントリー料は出演者1人あたり2千円。

 両日とも屋外では地域イベントを主催する有志団体が飲食ブースを出店。30日は午前11時

~午後8時、1日は午前11時~午後5時。(問)グリムの館0285・52・1180。