仙波町の仙波川沿いを彩るアジサイ

仙波町の仙波川沿いを彩るアジサイ

仙波町の仙波川沿いを彩るアジサイ 仙波町の仙波川沿いを彩るアジサイ

 【佐野】仙波町を流れる清流・仙波川沿いで500株のアジサイが見頃を迎え、川沿いの土手を鮮やかに彩っている。7月上旬ごろまで楽しめるという。

 アジサイは同町、無職野部博(のべひろし)さん(85)が約7年前から植え始めた。知人から分けてもらったアジサイを自宅の庭の土に挿し木して育て、川沿いに植え替えるなどして増やしたという。今では川沿い約300メートルにアジサイがずらりと並び、通る人の目を楽しませている。

 野部さんは「山のシカがアジサイの芽などを食べてしまうので、増やすのが大変だった。訪れた人が『きれいだね』と言ってくれるのが一番の喜び」と話している。