【高根沢】来年4月に任期満了を迎える加藤公博(かとうきみひろ)町長は1日、町議会一般質問の答弁で3選出馬について「もうしばらく時間をいただきたい」と述べた。

 「少子高齢化やコロナ禍もあり、昭和33年の町制施行以来、最も厳しい状況にある。町の将来を左右する重要施策を町民に明確に示していくための大切な時期」とし、来年度当初予算編成などを見据えた町政施策優先の考えを示した。

 野中昭一(のなかしょういち)議員(清流会代表)が質問した。町長選は来年4月6日告示、同11日投開票で行われる。