県教委は1日、酒気帯び運転をしたとして、県南の中学校男性教諭(27)を同日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は6月5日夜、栃木市内の飲食店を知人らと訪れ、ビールやハイボールのジョッキを3、4杯飲んだ。午後9時半ごろ、代行車で店を出たが、自宅とは離れた道路で代行業者を帰し、エンジンをかけて停車した自家用車の運転席で寝た。