県内の新型コロナウイルスの感染者数

1日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 1日発表の新型コロナウイルス感染者

 県は1日、宇都宮や足利など6市在住の10歳未満~90代の男女計26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化はしていない。

 足利市の有料老人ホームのクラスター(感染者集団)では、30日の施設利用者の感染判明をきっかけに、利用者15人、職員14人の全員を検査。感染した70~90代の利用者11人のうち2人は28日に発熱し、7人が30日に発熱やせきなどの症状が出ていた。2人は症状がない。職員は3人が陰性で、残り11人は2日に結果が出る。

 同市のグループホームでは80、90代の利用者3人と30代男性職員1人が感染。今後、同じフロアの利用者と職員約10人の検査を行う。県対策本部によると、二つの施設は運営法人も異なり、関連性はないという。

 小山市の60代、栃木市の40代の女性2人は、小山市の職場で発生したクラスター関連。

 県と宇都宮市は1日、計108件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は5万5333件、退院は544人、入院は120人、重症は7人。