クリスマスツリーに飾り付けする児童たち

 【日光】中宮祠小中学校の児童は30日夜、中宮祠の高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」に招かれ、同ホテル内にあるクリスマスツリーの飾り付けをした。

 同ホテルの地域貢献活動の一環として、児童11人が参加。子どもたちはホテルのスタッフとともに、高さ3メートル以上あるクリスマスツリーに一つずつ丁寧に装飾を取り付けていった。

 飾り付けが終わると、クリスマスツリーの電飾が点灯し、集まった保護者やスタッフらから大きな拍手が送られた。6年の岸野冴(きしのさえ)さん(11)は「みんなで飾り付けして楽しかった。(宿泊客たちに)きれいだなと思ってほしい」と話した。

 その後、ケーキなどが振る舞われ、子どもたちは一足早いクリスマス気分に浸った。同ホテルの細谷真規(ほそやまさのり)総支配人は「地域の皆さまに支えられてオープンできた。こういった行事で、子どもたちの楽しみを増やしていきたい」と話した。