イルミネーションが彩るJR宝積寺駅前の「ちょっ蔵広場」

 【高根沢】JR宝積寺駅前の「ちょっ蔵広場」で、イルミネーションが師走の夜を彩っている。

 点灯はNPO法人まちづくりちょっ蔵高根沢が主催し、2009年から実施する恒例行事。

 今年は、約1万7千個の電球が広場の樹木を囲っているほか、バイオリン演奏者などをイメージした人形6体もお目見えした。人形は、新型コロナウイルス感染症などに対応する医療従事者に感謝の気持ちを込めて、ブルーで統一したという。

 通勤で駅を利用する宝積寺、会社員女性(46)は「イルミネーションで冬の到来を実感します。数年前に雪が積もった時もきれいでした」と話していた。

 点灯は、日没~午後9時。来年1月31日まで。