日光出身の岸野さん、日本美術院の同人に推挙

 「春の院展」などを主催する公益財団法人「日本美術院」は25日、同日付で日光市出身の岸野香(きしのかおり)さん(50)=東京都在住=ら3人を同人に推挙したと発表した。本県出身者の同人推挙は故松本哲男(まつもとてつお)さん(1983年推挙)以来。

 同院は現代の日本画画壇をけん引する美術団体。同人は、同院が主催運営する展覧会の入賞入選回数などによる作家区分の最高位。人格や芸術を重視し、同人による推薦投票で推挙を決める。

 岸野さんは「これまで絵を続けてこられたのも、院展に所属して先生方のご指導を受けてこられたから。これからも一歩一歩制作を続けたい」と話している。

 岸野さんは女子美術大日本画専攻卒、東京芸大大学院修了。同院理事長の田渕俊夫(たぶちとしお)氏らに師事。現在、女子美術大教授。