人間国宝の傑作並ぶ 佐野で「田村耕一鉄絵展」

 【佐野】人間国宝田村耕一(たむらこういち)の作品展「生誕100年を前に 田村耕一の鉄絵(てつえ)展」が29日まで、浅沼町の現代工芸藤野屋で開かれている。

 田村耕一が来年、生誕100年を迎えることから、人間国宝として技術が認められた「鉄絵」の作品60点と、そのほか12点を一堂に展示している。

 会場には「鉄絵鉄仙花陶板(てっせんかとうばん)」や「掛分(かけわけ)柘榴(ざくろ)文壺(もんつぼ)」、「青瓷竹文面取花入(せいじたけもんめんとりはないれ)」など1968~73年に制作された作品が並んでおり、田村ファンを楽しませている。