HC栃木-野木JHCルーキーズ女子リーグ戦 後半9分、野木の青木がシュートを決める=日立栃木体育館

 ハンドボールの第70回県総合選手権大会小学生の部は3日、栃木市の日立栃木体育館で行われ、男子はHC栃木が3連覇、女子は野木JHCルーキーズが4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 県内の小学生ハンドボール界では、今回が新型コロナウイルスの自粛明け初の公式戦。男子3チーム、女子4チームが1回戦総当たりのリーグ戦で栄冠を目指した。

 男子のHC栃木は攻守がしっかりとかみ合い、野木JHCルーキーズ戦、大平HS戦をともに快勝、危なげなく頂点に立った。女子の野木JHCルーキーズも初戦の大平HS戦を12-3で快勝すると波に乗り、大南HCと4連覇を狙ったHC栃木を相次いで撃破し、栄冠を手にした。