県内主要政党の2019年分政治資金収支

 県内政党や政治団体が2019年に集めた繰越金を除く政治資金(収入)は、前年比2・7%増の18億9301万円だったことが30日、県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で明らかになった。増加は2年連続。支出額は18・4%増の19億3677万円に上った。19年に統一地方選や参院選と大型選挙が重なったことが要因とみられる。

 収入の内訳は、寄付が24・9%増の9億4714万円で最多だった。次いで交付金が52・6%増の4億9149万円、党費・会費が2・9%減の2億5197万円。政治資金パーティーの収入を含む事業収入は63・2%減の1億6723万円だった。