人気ラーメンチェーン店「蒙古タンメン中本」が12月、栃木県宇都宮市平松本町に宇都宮店を開業する。県内初出店となり、北関東では群馬県の高崎店に続いて2店舗目となる。

 蒙古タンメン中本は「誠フードサービス」(埼玉県新座市、白根誠(しらねまこと)社長)が展開するラーメンチェーン店。東京など首都圏を中心に24店舗を構える。

 肉野菜たっぷりのみそ味のタンメンに特製の辛しマーボー豆腐がかかった「蒙古タンメン」が看板メニューだ。インスタントのカップ麺でも知られている。

 宇都宮店は同23日にオープンする予定。席数はカウンター16席、テーブル席が最大12席で合わせて28席。

 同社は「全国制覇を目標として各都道府県に最低1店舗は出店するということで、県庁所在地でもある宇都宮に出店することにした」としている。