壬生町役場=2017年6月

 壬生町本庁舎跡地等活用検討委員会の第6回委員会が27日、町役場で開かれた。町は民間企業から、跡地に商業施設を開設したいとの打診があったことを報告。これを受け、委員会は商業施設の誘致を含めて基本構想をまとめることになった。

 宇都宮大の三橋伸夫(みつはしのぶお)名誉教授を委員長とする委員会は、「活力ある地域づくり」「交流・憩いの空間づくり」などの基本方針で、公営と民間による複合施設の整備を検討。町側から教育委員会やひばり館など耐震性のある建物を残し、子育て世代のための施設や民営の直売所、芝生広場を整備する案などが示されていた。