完成した切手の見本

完成したフレーム切手を手にする浅野市長(右)

完成した切手の見本 完成したフレーム切手を手にする浅野市長(右)

 【小山】東京五輪・パラリンピックでホストタウン登録しているハンガリーを応援しようと、市が作成したホストタウンフレーム切手が完成し、贈呈式が26日、市役所で行われた。

 渡良瀬遊水地から見た富士山と、ハンガリーを象徴する王宮の丘にある「漁夫の砦(とりで)」をメインの写真に据え、それぞれの名勝や名物を切手とした。1シートが84円切手5枚の920円。400シート発行し、市内の郵便局などで12月7日から販売する。