第一生命と東邦銀行が共同で建築する宇都宮市泉町の中層木造ビル完成予想図

 第一生命保険(東京都千代田区、稲垣精二(いながきせいじ)社長)と東邦銀行(福島市、佐藤稔(さとうみのる)頭取)は25日までに、大通りに面した宇都宮市泉町で4階建て中層木造のオフィス兼銀行店舗ビルを建設すると発表した。生保業界、銀行業界で初の中層木造ビルになるという。大通りでも中層木造ビルは初めて。

 第一生命栃木支社と、駐車場になっている東邦銀行宇都宮支店の旧支店跡が大通りに面し、隣接していた。中層木造ビル計画は、第一生命のビル老朽化に伴う建て替えを機に共同で進めることにした。