全国公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の大ヒットを受け、県は12月から首都圏や関西圏の映画館で、作品上映前のCM広告(シネアド)で、県内観光地のCMを放映する。鬼滅の刃ファンの間で“聖地”とされるあしかがフラワーパーク(足利市)などが登場する。本県の魅力度アップを狙う。

 CMは30秒。あしかがフラワーパークは、アニメの中で藤棚を想起させるシーンがあり聖地として話題を集めている。ほかに「若竹の杜(もり) 若山農場」(宇都宮市)、「憾満ケ淵(かんまんがふち)」(日光市)、殺生石(那須町)など14カ所が登場する。鬼滅の刃の雰囲気に合う観光地を選んだ。