入院の子に星をプレゼント 壬生の獨協医大病院でプラネタリウム

 壬生町北小林の獨協医大病院とちぎ子ども医療センター病棟で13日、「病院にプラネタリウムがやってくる」が開かれ、入院している約30人の子どもたちがつかの間の“宇宙旅行”を楽しんだ=写真。

 この企画を全国展開している山梨県の「星つむぎの村」が14日、大田原市で開催される「星旅祭」に参加することから、同祭実行委員が橋渡しして実現。県内での開催は初めて。