清滝ドラゴン-西武ホワイトベアーズ 第2ピリオド11分、清滝の小平がゴールを狙う=細尾ドームリンク

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスの運営会社「栃木ユナイテッド」が主催する小学生のアイスホッケーリーグ戦「アイスバックスカップ」が1日、日光市の細尾ドームリンクで開幕。4チームが出場する県勢は、清滝ドラゴンと宇都宮ブルーインズが連勝発進した。

 大会はジュニア世代の育成を目的に関東大会の規模で初開催。前後期制で行い、前期は出場12チームを2グループに分け、延べ5日間で2回戦総当たり、各チーム10試合のリーグ戦を行う。

 清滝ドラゴンは西武ホワイトベーアーズ(東京)と今市ボンバーズに、宇都宮ブルーインズは江戸川アーマーズ(東京)と日光イースタンに勝利し首位に立った。

 第2、3節は12月19、20日、同リンクで行われる。