男子ユースC決勝 第2課題を最初のトライでクリアした加藤(大田原中)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター

男子ユースC決勝 第1課題を最初のトライでクリアした加藤(大田原中)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター

男子ユースA決勝 第3課題に挑む川又(宇都宮南高)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター

男子ユースA決勝 第2課題の難所をクリアする川又(宇都宮南高)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター

男子ユースC決勝 第2課題を最初のトライでクリアした加藤(大田原中)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター 男子ユースC決勝 第1課題を最初のトライでクリアした加藤(大田原中)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター 男子ユースA決勝 第3課題に挑む川又(宇都宮南高)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター 男子ユースA決勝 第2課題の難所をクリアする川又(宇都宮南高)=葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンター

 スポーツクライミングの「第6回ボルダリングユース日本選手権葛飾大会」は23日、東京都の葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンターで男女年代別決勝を行い、男子ユースA(2003、04年生まれ)で川又玲瑛(かわまたれい)(宇都宮南高)が2連覇、同ユースC(07、08年生まれ)で加藤頼斗(かとうらいと)(大田原中)が初優勝した。

 決勝は各カテゴリーの予選6位までで争った。川又は第1、2課題を最初のトライ(試技)でクリア。最終第3課題も2トライで登り切り、同じく3完登した選手にトライ数で競り勝った。

 加藤も全3課題を完登。第1、2課題を一発でクリアするなどし、3完登で並んだ兵庫県の選手をトライ数で下回った。男子ユースCでは三竿莉平(みさおりへい)(小山二中)も2完登で3位入賞した。

 県勢はほかに男子ユースAの斎藤正樹(さいとうまさき)(作新学院高)が1完登で5位、同ユースB(05、06年生まれ)では竹村比呂(たけむらひろ)(真岡中)が2完登で6位となった。