重量挙げ男子102キロ級 スナッチ、ジャークともに県高校新記録で優勝した小藤(小山)=小山南高トレーニング場

 県高校新人スポーツは21日、小山南高トレーニング場ほかで重量挙げ、ダンスを行った。

 重量挙げは男子102キロ級の小藤快勢(こふじかいせい)(小山)がスナッチ110キロ、ジャーク150キロでいずれも県高校新記録を樹立して初優勝を飾った。同61キロ級の川村颯太(かわむらそうた)(小山南)もスナッチで88キロの県高校新記録をマークし、トータル188キロで優勝。女子71キロ級の千野虹(ちのなな)(栃木翔南)はトータル140キロで頂点に立った。

 ダンスは創作コンクール部門で「黒い糸-『魂がふるえる』より-」をテーマにした足利女が374点を獲得して優勝。参加発表部門は「雅」の小山城南が最優秀賞に選ばれた。