紅葉を楽しみながら雲巌寺の境内を散策する参加者

 楽しく健康づくりをしながら地域の魅力に触れるウオーキングイベントが20、21の両日、大田原市の雲岩寺、湯津上両地区で開かれた。須賀川地区の地域活性化に取り組む住民グループ「やみぞあづまっぺ協議会」が初めて企画した。

 両日とも同じ内容で、計17人が参加した。最初に雲岩寺地区の名刹(めいさつ)・雲巌寺を訪れ、紅葉を眺めながら境内などを散策。湯津上地区に移動し、市所有レストラン「湯津上村民食堂」で薬膳料理を味わった。午後は岩舟台遺跡などの見学やユズの収穫体験をした。