湖上からお札をまく参加者

 【日光】日光山輪王寺は18日、中宮祠の中禅寺湖でお札をまく仏事「地蔵流し」を行った。県内外の信徒ら約500人が2隻の遊覧船に乗り、約5千枚のお札を湖上に投じた。

Web写真館に別カットの写真

 観音菩薩(ぼさつ)の縁日に合わせた大法要の一環。同所の輪王寺別院・中禅寺立木観音に僧侶たちが勢ぞろいし、護摩たきなどを執り行った。続いて参列者は同湖遊覧船の「けごん」と「男体」に乗り込んだ。