銀賞に輝いた「とちのめぐみ プレミアム」を手にする横須賀社長=20日午前、宇都宮市

銀賞に輝いた栃木マイクロブルワリーの「とちのめぐみ プレミアム」=20日午前、宇都宮市

銀賞に輝いた「とちのめぐみ プレミアム」を手にする横須賀社長=20日午前、宇都宮市 銀賞に輝いた栃木マイクロブルワリーの「とちのめぐみ プレミアム」=20日午前、宇都宮市

 日本地ビール協会が主催する「インターナショナル・ビアカップ2020」が20日までに、神奈川県で開かれ、県内からはブルワリー3カ所の4品が入賞した。

 大会は日本に加え、台湾や韓国、オーストラリアの152カ所のブルワリーが602のビールを出品した。このうち、金賞、銀賞、銅賞に合わせて216品が入賞した。