町が作製したハザードマップが記載されたうちわ

 【芳賀】身近な場所にハザードマップを置いておけるように、町はこのほど、地域のハザードマップが記載されたうちわを6300枚作り、自治会を通じて町内全戸に配布した。

 うちわは、町自治会連合会から提案を受けて作った。ハザードマップが配布されても棚などに保管していると、いざという時に見つかりにくい。うちわなら、日常的に身近な場所に置いておくことができると考えたという。