人気のチキンクリームコロッケ

洋風な店内に立つマスターの今泉さん

人気のチキンクリームコロッケ 洋風な店内に立つマスターの今泉さん

 コロッケを箸で割ると、鶏のひき肉がたっぷり入ったホワイトソースが顔を出す。クリームの濃厚な甘みと風味豊かなバターの香りが一口で十分に楽しめた。

 1981年にオープンした「街の洋食屋さん」。当初の人気はハンバーグやチキンステーキで「どこにでもあるメニューだし、自信を持って出せなかった」とマスターの今泉知明(いまいずみともあき)さん(64)は振り返る。

 「他の店にはない」「また食べたい」と10年越しに地元住民をとりこにしたのが「チキンクリームコロッケ」(持ち帰り、税込み100円)だった。開業と同時に継いだ家業の鶏肉店を次世代につなぐため考案した。

 作り方はシンプルだが、工程にこだわる。肉のほかタマネギ、マッシュルームが入ったホワイトソースは一晩冷やし、丸めた後さらに冷凍する。今泉さんは「材料を入れるタイミングを誤ると味も変わってしまう」と、仕込みに手間がかかることをうかがわせた。その分、味がしっかりなじんでおり、冷めても味が落ちない。

 「変わらない味を守っていきたい」とレシピは30年以上変わらない。ランチや宴会料理のメインディッシュとして、総菜として。今やシチュエーションを選ばず、店の看板を背負う。宇都宮のご当地グルメとして欠かせない逸品だ。

 ◆メモ 宇都宮市中央1の6の9。▽営業時間 午前11時半~午後2時半、6時~9時半▽日曜、祝日定休(予約は可)▽(問)028・633・4105。