カレーうどんセット

真岡木綿ののれんが使われているもめん茶屋の店内

カレーうどんセット 真岡木綿ののれんが使われているもめん茶屋の店内

 北海道釧路産の厚葉昆布や熊本県産のうるめイワシの薫製などから取っただしと、20種のスパイスでぴりぴりとした辛さを効かせた中辛のルーが調和し、豊かな風味とコクを生む。老若男女から愛される味だ。

 ルーはビーフカレーがベースで、具材は細かい牛肉やタマネギ。仕上げに青ネギを散らす。平打ちに近い手延べうどんはコシが強く、「つるっ」とのどごしがいい。

 カレーうどんセット(税込み990円)のデザートには、クリームあんみつかイチゴのティラミスが選べる。自家製のあんこ、白玉、寒天に加え、イチゴやキウイなど4種の果物がトッピングされたクリームあんみつは別腹で、満腹感が味わえる。

 もめん茶屋は市が整備し、台町で結婚式場を経営するフォーシーズン静風を指定管理者として2017年10月にオープン。店先や店内ののれんには名産の真岡木綿が使われ、「和」の雰囲気が漂う。

 地元住民がよく足を運ぶが、運営する静風の田尻美穂(たじりみほ)常務取締役(47)は「イメージは昔ながらの甘味処。観光客にも気軽に立ち寄ってゆっくりしてほしい」と話している。 

 ◆メモ 真岡市荒町2165の1▽営業時間 4~9月は午前10時~午後6時、10~3月は午前10時~午後5時▽火曜定休▽(問)0285・81・7215