人気のキーマカレーセット

カレーが自慢の「ハッピークローバー」

人気のキーマカレーセット カレーが自慢の「ハッピークローバー」

 さくら市氏家地区中心街にある地域交流レストラン自慢のカレーは、自家製でスパイスのうま味が凝縮されている。クミンやコリアンダーなどを独自に配合、口当たりが良くあまり辛さは感じないが、食べていくと汗が出てくる。

 一押しは、カレー人気店直伝のキーマカレー。ひき肉の臭みをなくすために隠し味にブランデーを使用している。地場産野菜のサラダとスープが付いたランチセットで税込み750円。チキン、ヤサイカレーのほかチキン南蛮定食(同600円)も人気だ。

 地元の社会福祉法人恵友会「桜花」が経営。こだわりのカレーと地産地消の安全安心な食材による食事を提供する。知的障害者の働く場所でもある。

 店長の松本健太郎(まつもとけんたろう)さん(23)、調理などを担当する石川由美子(いしかわゆみこ)さん(46)、大島公嗣(おおしまこうじ)さん(32)の3人と、ホール係の知的障害者2、3人が運営する。

 名前の通り地域に開放された場所が売り。各種講座やイベントなどにも無料開放している。松本店長は「ランチでなくても気軽に来て、会話などを楽しみながらのんびりくつろいでほしい」と話す。 

 ◆メモ さくら市氏家2447の8▽営業時間 午前11時~午後3時(ランチタイム午前11時~午後2時)▽土、日、月曜、祝日定休▽(問)028・680・7555