プレミアム率50%のクーポンのチラシ

 宇都宮市や観光事業者などでつくる宇都宮観光推進委員会は、市内での観光、宿泊に使えるプレミアム率50%のデジタルクーポンを販売する。観光施設などで使える「周遊券」は20日から、宿泊者用の「宿泊割引付き周遊券」は30日からそれぞれ購入できる。

 宇都宮観光コンベンション協会が展開している観光プロモーション事業「宇っ。近っ。」などと合わせ、新型コロナウイルスの影響を受けた観光需要の回復が狙い。

 クーポンは無料通信アプリ「LINE(ライン)」の宇都宮観光推進委員会の公式アカウントを通して購入できる。各施設でスマートフォンの画面を提示する形で使用するという。

 周遊券は1口3千円分を2千円で販売。宇都宮動物園や大谷資料館、道の駅うつのみやろまんちっく村、「若竹の杜(もり) 若山農場」、ジャズやカクテルの店約30カ所で使える。

 宿泊割引付き周遊券は9千円分を6千円で、1万5千円分を1万円で販売。通常の周遊券に加え、ホテルなど19宿泊施設で使える割引クーポンがそれぞれ2千円分、4千円分含まれる。

 いずれも来年2月24日まで販売。1人につき購入上限は2口。

 (問)宇都宮観光コンベンション協会028・632・2445。