新酒ワインを楽しむ来場者ら

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」解禁日の19日、宇都宮二荒山神社前の宇都宮市バンバ市民広場で新酒ワインを味わう「バンバdeボジョレー」が開かれ、来場者は待望の1杯を楽しんだ。

 イベントはNPO法人「宇都宮中心商店街活性化委員会」が昨年から開催し、2回目。新型コロナウイルスの感染対策として来場者への検温、消毒なども実施した。

 会場には市内飲食店など9店が出店。来場者は新酒ワインを味わいながら感想を話し合うなど、楽しげな様子だった。ジャズバンドの演奏、広場に飾られたイルミネーションの点灯式も行われた。

 新酒ワインを堪能していた会社員滝田浩二(たきたこうじ)さん(61)は「今年はとてもフレッシュで飲みやすいね」と笑顔を見せていた。