栃木県内は19日、季節外れの暖かさとなり、全14観測地点のうち、宇都宮など9地点で20度を超える気温を観測した。

 宇都宮地方気象台によると、午後3時現在、県内最高気温は真岡の23.3度。小山22.9度、佐野22.8度、宇都宮22.0度など各地で10月上旬から中旬並みの陽気となり、奥日光では16.3度と9月下旬並みの暖かさとなった。

 朝の最低気温も各地で10月中旬から11月上旬並みとなり、佐野10.1度、宇都宮9.8度を記録。氷点下を観測した地点はなかった。