竹とんぼを飛ばしギネス世界記録に挑む生徒

 【宇都宮】姿川中(734人)で18日、竹とんぼを同時に飛ばす最多人数のギネス世界記録に生徒約700人が挑戦した。新型コロナウイルスの影響で学校行事や部活動の大会、コンクールが中止となる中、「学校全体で一丸となれるチャレンジがしたい」という生徒からの提案があり、実現した。

 これまでの世界記録は2016年、京都市内で達成した631人という。15秒間に、竹とんぼを上か水平に飛ばせた人数をカウントする。

 この日は、審査員として地域のボランティア80人が協力。生徒は校庭に並び、「3、2、1、スタート」の合図で、竹とんぼを宙に放った。結果は690人で、今後ギネスワールドレコーズ社に映像や写真などとともに申請し、審査を受けるという。

 実行委員長を務めた3年小谷野紗綾(こやのさあや)さん(15)は「認定されればうれしい。それ以上にみんなで最高の思い出ができて幸せです」と語った。