選挙事務所で敗戦の弁を述べる田野辺氏(中央)。支持者の姿はまばらで、空席が目立っていた=15日夜、宇都宮市内

 「無所属県民党」を掲げた元NHK宇都宮放送局長で無所属新人の田野辺隆男(たのべたかお)氏(60)。15日夜、宇都宮市内の選挙事務所は重い空気に包まれていた。

 用意された椅子に座る支持者はわずか10人ほど。前方に置かれたテレビには、国会議員や県内首長に囲まれて万歳三唱をする現職の姿が映し出されていた。

 組織力の差は明らかだった。