男子1600メートルリレーの日本代表選考合宿に初招集された佐藤(那須環境技術センター)

 陸上男子短距離の佐藤風雅(さとうふうが)(24)=那須環境技術センター=が、9日から埼玉県内で行われている男子1600メートルリレーの日本代表選考合宿に参加している。本職の400メートルでは9月の全日本実業団対抗選手権を制し、10月の日本選手権でも3位と上り調子。東京五輪切符が懸かる来年の世界リレーメンバー入りに向け、「夢が目標に変わった。スタートラインという気持ちで臨みたい」と士気を高めている。

 茨城県出身の佐藤は広いストライドながら脚の回転も速く、作新大時代は400メートルで日本学生個人選手権2位などの実績を残した。社会人2年目の今春から所属先を変え、これまで以上に回復の時間を確保できるようになった。現在も同大の相馬聡(そうまさとし)監督(41)の指導を受けながら県内で練習を重ねる。