元祖HAGA焼きソバ

久城園の店内と店主の飯嶋さん

元祖HAGA焼きソバ 久城園の店内と店主の飯嶋さん

 ほとんどの具材が町内産か県内産。中太麺はたっぷり170グラム使い、豚肉やキャベツと合わせ、2種類のソースで味付けする。同店特製のラーメンスープも「ほんのちょっと入れる」。麺とソースがよく絡んで濃厚な味わいだ。

 その上に乗せるのは炒めた卵、ニラ、もやしと紅ショウガ。特にもやしは塩、こしょう、ごま油であらかじめ味と香りを付けており、風味豊か。野菜のシャキシャキ感がたまらない、食べ応え抜群の逸品だ。

 町商工会青年部が食で町おこしをしようと、2010年に開発した。町内産ニラを使うことなどが条件で、最も多い時期で6店が提供していたが、手間やコストがかかることから扱う店が減少。今では、町内のイベント以外で年間を通して味わえるのは久城園だけとなった。

 税込み550円。同店では、青年部のレシピにわずかなアレンジを加え販売している。店主の飯嶋久雄(いいじまひさお)さん(69)は「本当はもうちょっと値段を上げてもいいかな」と笑うが、「庶民の味のやきそばが高くてもしょうがない」と価格は変えない考え。今後も満点のボリュームと財布に優しい価格で、多くの人の胃袋を満たしてくれそうだ。

 ◆メモ 芳賀町祖母井(うばがい)1047▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5~9時▽水曜定休▽(問)028・677・2350。