舛木さくら

 県高校新人バドミントンは16日、県南体育館で女子シングルスを行い、舛木(ますき)さくら(作新学院)が、初戦の2回戦から決勝までの6試合をすべてストレート勝ちして頂点に立った。舛木は団体、ダブルスと合わせて3冠に輝いた。舛木と準優勝した水井寿々妃(みずいすずき)(同)は12月24日から、水戸市で開催される関東大会に出場する。