包あん機新機種「火星人CN700」を紹介するユーチューブ動画の一場面

包あん機の新機種「火星人CN700」

包あん機新機種「火星人CN700」を紹介するユーチューブ動画の一場面 包あん機の新機種「火星人CN700」

 食品加工機械製造のレオン自動機(宇都宮市野沢町、田代康憲(たしろやすのり)社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、各機種の機能を紹介した動画を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で流すなどオンライン戦略を強化している。新製品情報もオンラインで発信し、健康食品など新たな分野で顧客獲得につなげたい考えだ。

 従来、新製品の新機能や新たに加工できる食品を紹介する場は、食品関係の展示会や顧客を自社に集めた研究会だった。しかし展示会の中止が相次ぐほか、新型コロナ感染防止の観点から、研究会の開催も少人数の一部を除き控えている。