宇都宮文星女-前橋育英(群馬)2回戦 後半35分、宇都宮文星女のDF曽雌(左)がゴールを決める=那須塩原市青木サッカー場

 高校女子サッカーの第29回関東選手権兼全日本選手権関東予選第2日は15日、那須塩原市の青木サッカー場で2回戦4試合を行い、宇都宮文星女は前橋育英(群馬)に1-3で敗れた。

 宇都宮文星女は立ち上がりから動きが鈍く、前半12分、13分と立て続けに失点。こぼれ球への反応も遅れ、自陣から出られない時間が続いた。後半35分にMF玉田紫菜(たまだしいな)のパスからDF曽雌佑香(そしゆうか)がゴールを決めて1点を返したが、反撃はそこまで。後半ロスタイムに3失点目を喫し、勝負を決められた。

 全国大会は上位7校が出場。敗者復活戦は21日に同サッカー場で行われ、宇都宮文星女は湘南学院(神奈川)と対戦する。