県内の新型コロナウイルスの感染者数

 栃木県と宇都宮市は15日、那須塩原、宇都宮両市在住の20~50代男女計3人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の感染者は計516人となった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 那須塩原市の20代医療従事者男性は7、8の両日、県外へ1人で旅行した。11、13、14の3日間、同市内の医療機関へ出勤し11、12の両日、知人が自宅を訪れた。職場では治療には携わっておらず、濃厚接触者は自宅を訪ねた知人1人。

 宇都宮市の50代パート女性と20代男子学生は、14日に感染が確認された50代男性の妻と子。女性は13日、市内の職場に出勤し、勤務中はマスクを着用していた。20代男子学生は14日、市外に外出した。濃厚接触者は調査中。

 県と宇都宮市は15日、計32件検査(委託分は未集計)した。累計検査件数は計4万8552件、退院者490人、入院者26人、重症者4人となった。