新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県と宇都宮市は14日、20~60代の男性計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計513人となった。

 さくら市の20代会社員男性は7、8日に県外に出掛け、他県の陽性判明者と会食。9、12日には県内の職場に出勤している。

 宇都宮市の60代会社員男性は13日に発症、11日に同市内の職場に出勤した。同市の50代会社員男性は5日に県外の職場に出勤し、10日に発症。鹿沼市の50代会社員男性は7、8日に都内に滞在し、12日に発症した。

 県と宇都宮市は14日、計24件の検査を実施した(委託分は未集計)。累計検査件数は4万8485件。退院は490人、入院は23人、重症は4人。