ライトアップされた今宮神社の大イチョウ

 栃木県さくら市馬場の今宮神社で13日、市天然記念物の大イチョウをライトアップする第20回大公孫樹(いちょう)祭が始まった。19日まで。

 大イチョウは高さ約25メートルで、樹齢約700年。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、恒例の境内でのイベントは中止した。子どもたちと訪れた氏家、主婦木村薫(きむらかおり)さん(35)は「この場所のライトアップを見るのは初めて。日中とは趣が違い、暗い背景とイチョウのコントラストがきれいですね」と話していた。

 午後5~9時。期間中の15日にはJR氏家駅前で「さくら黄金ストリートカーニバル」と題し、地元アイドルグループが出演するイベントを開催する。