脂がのった「サバ焼き」や優しい味わいの「だし巻き玉子」

 県庁近く、八幡山公園通り沿いのビルの1階。黒い扉を開けると、店主野中聡(のなかさとし)さん(41)が笑顔で迎えてくれた。

Web写真館に別カットの写真

 2018年4月オープン。店名には「人と人とのつながりを大切にしたい」という野中さんの思いが込められている。メニューのページをめくると、鍋、串焼き、揚げものなどおいしそうな料理の写真が次々と目に入ってきた。

 まずは「サバ焼き」(税別500円)を注文。程なくして、焼き魚のいい匂いがしてきた。食欲がそそられる。「サバは一夜干ししてあって脂が乗ってます」と野中さん。箸を入れると、皮はパリッ、身はふっくら。たっぷりの大根おろしと一緒に口の中へ。ああ、至福。魚好きにはたまらない。

 次は「だし巻き玉子(たまご)」(同550円)をいただこう。ふんわりとした食感とだしの優しい味わいに、心がほぐれる。酒類はビール、サワー、焼酎、カクテル、ワインなど一通りそろう。「惣誉」や「旭興」といった地酒もある。

 野中さんは以前、しゃぶしゃぶ店で働いていたとのこと。じゃあ、しゃぶしゃぶは外せない。スープは「昆布だし」「辛チゲ」「白湯」「旨カレー」など種類豊富で魅力的。どれにしようか迷ってしまう。

 メモ 宇都宮市本町12の31 びぜんや栗原ビル1F1号室▽営業時間 午前11時半~午後1時半、同5時半~同11時。土日祝は夜のみ営業▽定休日 日曜▽(問)028・688・8151