アイスホッケーアジアリーグ・ジャパンカップのHC栃木日光アイスバックスは14日、日光霧降アイスアリーナでひがし北海道と対戦し、2-3で競り負けた。3試合ぶりの黒星で通算6勝3敗。

 バックスは開始早々に2失点。その後、FW古橋真来のゴールで1点差に詰め寄ったが、再び失点して突き放された。第3ピリオド終盤にGKをベンチに下げ、古橋のゴールで再び1点差としたが、そこまでだった。

 バックスは15日午後2時から、同会場でひがし北海道と対戦する。