来夏の東京五輪に向けて「自分史上最高の走りを見せたい」と抱負を語る増田

 来夏の東京五輪自転車ロードレース日本男子代表に宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)(37)が内定した。同種目では栃木県関係選手としては初の五輪代表選出。厳しい代表選考を勝ち抜いた胸中や来夏への決意を聞いた。

 -選考を終えた気持ちは。

 「注ぎ込むエネルギーもストレスも尋常ではなかったので、終わった瞬間は一度休みたいと思った。時間がたち、『またやってやる』という気持ちに切り替わった」