新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県は13日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた県内在住の患者1人が同日、死亡したと発表した。県内で確認された感染者の死者は、8月に亡くなった県内在住の高齢者に続いて2人目。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 また県は同日、小山市在住の40代医療従事者女性と、真岡市在住の30代会社員男性が新たに感染したことも明らかにした。いずれも重症化していない。県内の感染者は計509人となった。