下野新聞では「Withコロナ時代の新しい働き方」をチャンスに『とちぎ×ワーケーション』セミナー」~ワーケーションでとちぎを元気に~を開催します。参加無料。

日時

2020年12月17日(木)14時~

会場

宇都宮グランドホテル(宇都宮市西原町)

内容

山梨大学 田中敦教授が「ワーケーション導入がもたらす地域活性化可能性」についての基調講演を行うほか、栃木県内で先行して進むワーケーションの事例の紹介を行う。基調講演後には栃木ならではのワーケーションを考えるトークセッションを行います。

基調講演 ※山梨県内よりオンライン講演

「ワーケーション導入がもたらす地域活性化の可能性」

山梨大学教授 ワーケーション研究部会部会長
田中 敦 氏
 
基調講演

「ワーケーション実証実験を踏まえた今後の取り組み」

東日本電信電話㈱栃木支店 支店長
小林 博文 氏
 
基調講演

「Smart Workation Tochigiの推進に向けた取り組み」

栃木県 産業労働観光部 観光交流課 課長
鱒渕 繁義 氏

 

詳細はこちら(チラシダウンロード)

申込方法

WEBフォームまたはFAXでお申込みください。(2020年12月10日必着

WEBフォームはこちら

FAXの場合は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、職業(法人の方は会社名及び所属部署・役職)を明記し「働き方改革セミナー」事務局へ。

「働き方改革セミナー」事務局
FAX:028-625-1132

お問い合わせ

下野新聞社 業務推進部 028-625-1104

 


【主催】下野新聞社

【共催】NTT東日本栃木支店、あしぎん総合研究所、TMC経営支援センター

【後援】栃木県、日光市